祝い菓子

華濁の典に心を寄せて

お慶びの日には幸せを祝うにふさわしい吟味・厳選した

なかざきのお菓子をどうぞ

五色生菓子

金沢の祝いに欠かせぬものが五色生菓子です。五色生菓子は、加賀藩二代藩主前田利長公が、のちに三代藩主となる利常公の嫁として徳川秀忠公の息女を迎えたとき、藩の御用菓子屋吉蔵に命じて作らせたものです。吉蔵は特に容器にも吟味して5種の菓子器を以ってお納められたところ、大変喜ばれたそうです。この五色生菓子は五種一組となっており、それぞれに小豆餡が入り、武家人の隔てなく広く祝儀用として使われ現在に至っております。特に婚礼の折にはなくてはならないお菓子です。五色生菓子は日月山海里を形どり大自然の恩恵に感謝の意を表しています。

五色生菓子

1個 140円(税込)

10個 化粧箱 入り 1550円(税込み)

昔懐かしい、「せいろ」をイメージした特性箱入りもございます。

5個入り 800円 税込み